展覧会カタログ

 

Gerhard Richter ゲルハルト・リヒター

Drawings 2018-2022 and Elbe 1957​ 

2530円  (税込)

2022.06.11

ISBN:978-4-902070-54-5

20 x 18.5 cm、84頁 (カラー図版52点)

寄稿: ディーター・シュヴァルツ、清水穣

翻訳: クリストファー・スティヴンズ、和光環

エディトリアルデザイン:森大志郎、小池俊起

発行: ワコウ・ワークス・オブ・アート

印刷・製本:株式会社サンエムカラー

発行:ワコウ・ワークス・オブ・アート
日本語 
Japanese
税抜価格:2300円

GerhardRichterDrawings
Drawings 2018–2022 and Elbe 1957


展覧会カタログ
Gerhard Richter
​ゲルハルト・リヒター

※Written only in Japanese. English insert coming soon.

2022年6月11日から7月30日までワコウ・ワークス・オブ・アートで開催された『Drawings 2018 - 2022 and Elbe 1957』展の展覧会カタログ。


2018年から2022年にかけて描かれたドローイング作品18点と、1957年に制作された31点組の版画作品のエディション版《Elbe [Editions CR:155]》、さらに3点のエディション作品《Snow-White [Editions CR:132]》(2005年)、《Sils [Editions CR:170]》(2015年)、《PATH [Editions CR:176]》(2018年)を含めた、全出品作52点の図版をカラーで掲載。

 

収録テキストには、清水穣(批評家、同志社大学グローバル地域文化学部教授)が書き下ろしたゲルハルト・リヒターのドローイング論と、ディーター・シュヴァルツ(インデペンデント・キュレーター、元ヴィンタートゥール美術館館長)による《Elbe》の考察テキストを和訳して収録。

エディトリアルデザインは森大志郎。